1. TOP
  2. 薪ストーブ事業
  3. MORSO

Morso Quality

デンマーク国内で薪ストーブと言えば、ほとんどの方が真っ先に
モルソーの名前を上げるほど有名ブランドです。
1900年代初頭にAmalienborg 王室宮殿の一室に初めてインペリアル調の
ストーブを納めたのをきっかけに、クリスティエン王10世による
皇帝陛下御用達の称号を授かり、その後1969年に
デンマーク王室御用達の称号に格上げされました。
モルソー製薪ストーブが持つその気高き暖かさは
王室一族にまで認められています。

デンマーク
王室御用達の証

モルソーのロゴマークに付いている王冠マークは、デンマーク王室御用達であることを公式に認められた特別なブランドにしか使う事を許されていません。モルソーの王冠マークは、デンマーク王室も認める、高い格式と品質の証なのです。

昔ながらの職人の
手作業によるこだわり

工場のオートメーション化(自動化)が進んだ現代に置いても、モルソーはあえて手間がかかる手作業を貫いています。モルソーの熟練工によって作られた薪ストーブは、単なる暖房器具を超えた、その1点1点が職人の想いが詰まった芸術品です。

デザイナーが創り上げた
飽きのこない容貌と機能性

モルソーの提案する“デニッシュデザイン”はそのユニークな創造性と優れた機能性によって近年、世界各国より高い注目と評価を得ています。モルソーは彼等のプロダクトデザイナーの発案を通じて、彼ら自身だけではなく、デンマークという国の知名度アップにも貢献してきました。

3440CB

伝統技術とハイテク技術の融合が生んだ、ニュースタンダード

Queensbury Hunt Levien社によって設計された3440CBは先進の燃焼システムの融和を図りつつも、 クラシックな輪郭とスタイリッシュな装いを損なわずに今もなお存在します。 大きなガラスを持ったドアーパネルは素晴らしい炎の眺めを演出し、暖かさと心地良い雰囲気を醸し出します。

サイズW554×H739×D490(mm)
重量116kg
カラーブラック
暖房方式対流熱式
燃焼方式クリーンバーン方式
最大出力7.0(kW) 6,020(kcal/h)
最大暖房面積60~105(㎡) 18~63畳
最大薪長37(cm)